あゆみ第二幼稚園ブログ

2011年03月15日 地震のおはなしを見ました

今日の朝の集会で、日直のさきせんせいが 「そなえる」という地震の大型絵本を読んでくれました

「みんなのいるところでとつぜん・・・・
じしんがおきるかもしれない。」

「そんな時はどうしたらよいのかな?
こわいけど、知っておこう。
みんなで一緒にかんがえてみよう」

絵本には
ぐらっときたら 近くにある本やざぶとんなどで頭をまもろう
地震がおさまったら、大人の人の近くに集まろう

逃げる時の合言葉
・・おさない(おしあうと転んでけがをしてしまうよ)
・・かけない(ものにつまづいたりして危ないよ)
・・しゃべらない(大人の人の大事な声や,,危ない物音が聞こえないよ)
・・もどらない(自分より大切なものはないんだよ。ものをとりにもどるより逃げることがたいせつ!)

地震にそなえて、避難袋を用意しよう
何を入れたらよいのかな?

子ども達も、今回の大地震をよく知ってる子が多く,どの子も真剣な表情をしていました。 絵本の時間は、見て聞いて考える、よい機会になりました。
もうすぐ、修了式、卒園式 新しい春を迎える子ども達の大事な大事な時期ですね
この日を無事に迎えられることに感謝をしながら、幼稚園の皆で1日1日を大事にすごしていきたいと思います
カレンダー
前の月 2011年3月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード