あゆみ第二幼稚園ブログ

まさみ先生 2019年09月05日 さいきんの楽しい遊び ~くるみ組~


2学期に入り、お友達同士で遊ぶ場面がたくさん見られ、
お友達のことが大好きな気持ちが伝わってきます。

壊れやすく複数人で作ることが難しいクーゲルバーンは「誰かがこわした~」から少しづつではありますが、「あ!ここを直せば大丈夫だよ」「難しいね~」と声を掛け合える姿が増えてきました。

最近テレビでやっていた崖の上のポニョから、ポニョってかわいいよね、人間になりたいんだよ~と会話で盛り上がり、自分から・お友達同士でポニョごっこを作り出して遊ぶ姿が見られます。
「たのしいかも・・♪」「わたしもやってみたい!」の思いが高まってきているのを感じます。

お外遊びではBBQごっこもそれぞれの経験したBBQが見えて、おもしろいですよ~!
塩コショウを振って味付けしたり、木の実やはっぱをお肉や野菜にして、
「塩をかけるよ~」「いいね、ぼくもかける!」、
「もうお肉焼けてるよ」「そうだよ、もう食べていいよ」~~~
お友達と認め合う会話が聞こえてきて、こんなこともできるんだと感心してしまいます。

うまくいく事ばかりではなく何度もぶつかる事はありますが、自分以外の人の思いに気づくことができる機会を大切に、私自身も一緒に感じながら思いを繋げていけるように日々過ごしていきたいと思っています。

まさみ先生 2019年09月05日 理事長先生が来てくれました! ~くるみ組~


今日はくるみさんに理事長先生が来てくださり、お弁当タイム・粘土遊びをして過ごしました。

お弁当を食べている時に、子ども達と昨日の親子遠足で行った水族館を振り返りながら、
「イルカショーがたのしかったよ~」
「タコがみれてよかった!」
「ペンギンがかわいかった♪」
など印象的だった生き物の話で盛り上がっていると、先にご飯を食べ終えた理事長先生が粘土で本物そっくりのイルカや亀、ゾウ、ウサギなどの生き物を作ってくれていました!

子ども達は興味津々で一緒に粘土で遊びたいと、急いでお弁当を食べ、片付けもすぐに終わらせて、ワクワクの表情で理事長先生との粘土タイムをじっくり楽しみましたよ~♪
完成した生き物粘土を自分の粘土と交換したり、理事長先生の作り方を真似っこして作り、真剣な表情も見られました。

昨日見た水族館を思い出し、「海・・」「水が欲しいね~」と思っていた所に、、
なんと海のようなものが!!な~んてちょうどいいところに!と、青のビニールをおおきく切り、海に見立てて水族館ごっこをして遊びましたよ。

お片付けの時間になってもまだまだあそびた~いというくらい楽しんでくれていたようで、理事長先生からもらった生き物粘土は大きな箱の中に大切に保管する事にしました。
自分の粘土と交換したのに、みんなの宝物として共有できる姿が素敵だなと感じました。

あしたもやろうね!
カレンダー
前の月 2019年09月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード