あゆみ第二幼稚園ブログ

さとみ先生 2020年11月20日 憧れの姿を見て。 ~つぼみ組~

先週から、始まったお当番活動。
以前から交流のあった、みんなより一つお兄ちゃんお姉ちゃんのあんずさんの姿をみて「やりたい!」「カッコイイ!」「やってみたい!」「楽しそう」と興味を持ったこと
から始まり、約一週間が経ちました。

みんなの前で、堂々と大きな声でご挨拶をしたり、お話しする
素敵な姿が見られています。まだまだ始まったばかりで、「なんて言うセリフだったけ…」と迷ったらすかさず教えてくれる友達がいて、お当番さんが頑張って
いる姿を見て一生懸命拍手を送ったり、真剣に言葉を聞く姿勢に、友達への意識や思いやりのある優しい姿が沢山見られ始めています。

ねらいであった、お当番さんだけでなく、クラスみんなのお当番活動。
みんなで作るお当番活動へと少しづつ進んでいます。



また、最近は年長さんの鼓笛隊活動を見学させてもらっています。
毎日お隣さんのしらかばさんや、近くのホールから聞こえてくる楽器の音。


最初の頃は「何やってるの?!」「耳が痛い~」と不思議がっていましたが、「鼓笛隊っていって、年長さんクラスみんなで力を合わせて演奏をするんだよ。そのために頑張っているんだよ」と伝えると、日々鼓笛隊活動
に励んでいる年長さんの音を聞いて「頑張ってるんだね~!」「なんか(音が合わさって)綺麗!」とお部屋な中にいても聞こえてくる楽器の音に対して素敵な反応が・・・

いつも優しくしてくれる年長さんが頑張っていると知って、ホールも気になり始めたつぼみさん。

2階のギャラリーから、静かに黙って、真剣な表情で見ています。

同じバスの友達や兄弟の姿、いつも遊んでくれるお兄ちゃんお姉ちゃんの姿を見つけては「頑張ってるね!」「あ!太鼓やってるよ」と嬉しそうに見つめています。


見させてもらった後は、担任が何も言っていないのに自然と出る大きな拍手。本当に静かに真剣に聞いているので、年長さんの頑張りがきちんと伝わって感じているのだと思います。

終わった後には「見せてくれてありがとうございました」「頑張ってね」「かっこよかったよ」「また遊ぼうね」と沢山声が自然と上がります。
そんな素敵な言葉の数々に、感動しています。

憧れのお兄ちゃんお姉ちゃんの姿を見て、感じること・思うこと・伝わることは、本当に何にも変えられない大切な経験だと思います。
今後のつぼみさんの姿が、楽しみでしょうがないです。
カレンダー
前の月 2020年11月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード