あゆみ第二幼稚園ブログ

3月のお誕生日会♩ ~わかば組~

待ちに待った3月生まれさんのお誕生日会。


先月のお誕生日会後、次の3月のお誕生日会がきたら「わかばさんみ~んな4歳になるね!!」「み~んな4歳だあ!!」とクラス全員で楽しみにこの日を迎えました。


わかばさんで行う最後のお誕生日会、3月生まれさんは一人です。

わかばさん最後の一人が4歳になることをみんなでお祝いし、4歳になること・一つ大きくなるということをみんなで喜び合いましたよ。


一年間のお誕生日会を通して、わかばさんに感じてほしかったことは、

大きくなる喜びや、みんなにお祝いして貰う嬉しさ、少し恥ずかしいけれど人前に立ちみんなに認めてもらえる喜び、そこで培う自信、大きくなるということの自覚、誰かを大切に想う気持ちです。


その為、誕生児にお顔やおへそを向けて参加することや、「おめでとう」「ありがとう」と言葉でお祝いの気持ちを伝えること、拍手で気持ちを伝えること、どれも当たり前のことですが、優しいわかばさんがこの先、歳を重ねていく上でいつまでも大切にして欲しいなと願い、当たり前のことを大切に何度も何度も繰り返し、しつこいですが丁寧に伝えてきました。



そんな担任の気持ちを受け取ってくれたわかばさん。


沢山の拍手・温かい言葉のプレゼント・優しい眼差し・誰かを大切に想う姿勢など


最後のお誕生日会もより一層、優しい気持ちで溢れた素敵なお誕生日会になりましたよ。♡



これでわかばさん24名、全員が4歳になりました。


改めて「大好きなだいすきなわかばさん、4歳のお誕生日おめでとう」


保護者の皆様、改めてお子さんの4歳のお誕生日おめでとうございました。

お誕生日会という行事を通し、大切なわかばさんの成長の節目に立ち会えたことを、嬉しく幸せに思います。保護者のみんなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


この先いつまでもいつまでも、大好きなだいすきなわかばさんの未来の幸せを願っています。


2月のお誕生日会part2♩ ~わかば組~

いつもいつも優しいわかばさん。


雪の結晶探しの旅の中でも・・・


元気よく出ていったあと、「あった~!!」と壊れやすい綺麗な雪の結晶を大切にしながら、発見すると大きな声で嬉しそうに報告し、


目の前にまだあるのに、他のお友達のために大事に置いたり、まだ見つけていない友達や雪の結晶を持っていない友達に「はい!どうぞ!」と渡したりと、


優しい姿が見られて、わかばさんの優しさと嬉しそうな笑顔に嬉しく思う担任でした。♡



みんなで一緒に雪の結晶で出来た素敵なお城の前で「はい、チーズ!」


素敵な窓ガラスになりました~!



2月のお誕生日会♩ ~わかば組~

今日は待ちに待った2月のお誕生日会。


日に日に一つ大きくなるという意識や自覚が芽生えている中でのお誕生日会ということで、進級への期待も高まった様子のわかばさん。


2月のお誕生日会のテーマは、雪です。

今年は雪害ともいえる、大雪に見舞われた北海道ですが雪国ならではの経験や、雪の美しさを感じて欲しい知ってほしいということと、2月は雪が最も多い季節ということにちなみ、雪がテーマになっています。



お誕生児さんが2人が、雪の国のプリンセス(アナと雪の女王のアナ)に変身!


わかばさんが以前作った雪だるま達(オラフの友達)もお祝いに来てくれて、

プリンセスに2人のために「雪の結晶で出来たお城を作ろう」という提案をしてくれたのですが・・・「肝心なみんなで以前に作った雪の結晶がないわ!」ということで、わかばさんみんなで雪の結晶探しの旅に・・・


みんなで力を合わせて雪の結晶を集めて、お城を作りました!



おおきくなるっていうことは?part2 ~わかば組~

お外に出てきても、「一緒に遊ぶんだ!」という優しい思いが溢れていて、


「一緒に山に登ろうよ!」「一緒にそり滑りしよう」「面白い曲がり滑りコースがあるよ、案内してあげる」


と話しかけながら、目で小さいうさぎちゃんのお友達を追いかけ気にしながら遊ぶ


お兄ちゃんお姉さんなわかばさんの外遊びでした。♡


おおきくなるっていうことは? ~わかば組~


3学期に入り、少しずつ進級のお話しをわかばさんとしています。


少し寂しいけれど、とっても嬉しい事ですね。


少しずつ自分達が次は年中組になり、今いるうさぎちゃんが次に年少組になるという事の理解や一つ大きくなる自覚が芽生えているように感じられます。


今日は、雪遊びをする予定でしたが、うさぎちゃんもお外遊びをするという事で、わかばさんがお部屋から一緒に園庭まで手を繋いでお外に出ましたよ。



普段はあかしやさんに手を繋いでもらっているわかばさん、うさぎちゃんにどうしてあげたら良いかな?と聞くと、「優しくしてあげる!」「手を繋いであげる!」「一緒にそりを貸してあげる!」など、優しい声が沢山聞こえてきましたよ。



手を繋いであげたり、靴の足カバーを一生懸命上げてあげたりと優しい姿が沢山見られましたよ。



可愛いわかばさんが、いつもより大きく、おおきく見えた嬉しい瞬間でした。♡


心の鬼を退治するぞ~! ~わかば組~

今日はいよいよ節分の日!


子どもたちは、本物の鬼が来ることにおびえていましたが、先週から兄弟クラスの年中組くるみさんに「鬼レンジャー」という体操を教えてもらい、みんなで鬼レンジャーに変身するお面や豆を入れるつの箱も作って準備していました。



前日から、くるみさんや同じく兄弟クラスの年長組あかしやさんに、「わかばさんのこと守ってあげるからね!」「一緒に頑張ろうね!」と心強い言葉ももらって、わかばさんもやる気アップ!!


新聞紙で作った豆も、鬼を倒すためにと、入りきらないくらいの豆を沢山つの箱に詰め込んで、あかしやさんと手を繋いでホールへ向かいました。


怖いお顔の鬼さんに、驚いてびっくりしていましたが、涙をこらえて一生懸命「鬼は外!」「福は内!」と鬼に豆を投げる姿や、ちょっぴり涙を流しながらも、遠くから先生やお兄ちゃんお姉ちゃんに隠れて投げる姿も見られましたよ。


それぞれが思い思いに、心の鬼退治を一生懸命頑張ったわかばさんの節分でした。♩




サンキューシザー先生! ~わかば組~

ラストイングリッシュデイ前日。


「シザー先生が明日でわかばさんに来るの最後だって・・・」


「えぇ~!」「やだ~!」「さみしい・・・」といった声が上がったわかばさん。


じゃあみんなで「ありがとう」の気持ちを伝えよう!


でもどうやって伝える?


「手紙書きたい!!」


と子ども達から上がった優しい声。


イングリッシュデイ最後に「see you!」とシザー先生が行ったところで


みんなで「ちょっと待って~!!!」と呼び止めて、


シザー先生に英語のお手紙のプレゼントをしましたよ。


「ありがとう」って伝えたい。でもシザー先生は英語じゃなきゃわかんないよ・・・


「じゃあサンキューだ!」「そうだね、英語でありがとうって意味だね」とわかばさんみんなで相談して決めた言葉。そして一生懸命作った大きなお手紙。



シザー先生も思いがけないプレゼントに驚きながら喜んでくれました。♡


最後はお別れが恋しくて、最後に最後までみんなでタッチをしてお別れしましたよ。


この一年でシザー先生のイングリッシュデイが大好きになった様子のわかばさん。


来年も楽しんでイングリッシュデイに参加してくれたら嬉しいなと願っています。

ラストイングリッシュデイ! ~わかば組~

みんな大好きなシザー先生とのイングリッシュデイ。


早いもので今年度わかば組に来てくれるのは最後。


最初は、初めて外国人の方に会うお友達もいたりして、泣いたり、ドキドキの緊張が止まらず、打ち解けるのに時間がかかったわかばさん。


ですが、今ではすっかり大好きなシザー先生!


イングリッシュデイ!と聞いただけで大喜びなわかばさん。


大人気なシザー先生です。


最後のイングリッシュデイももちろん、沢山笑って沢山遊んで過ごしました。♡

1月のお誕生日会の続き♩ ~わかば組~

昨日お休みだったお誕生児のお友達が来た今日。


早速みんなでお祝いしましたよ♩


新聞紙をびりびりに破ってちぎって、ふわふわの雪に見立て遊び。


最後はみんなで大きな雪だるまを作って完成!!のはずが・・・


雪だるまちゃんのお顔がない!お顔のパーツがバラバラ事件というこmとで


今日も雪だるまちゃんで、福笑い!


沢山笑って、最後はニコニコ可愛い雪だるまちゃんが出来上がりましたよ。♡

1月のお誕生日会♩ ~わかば組~

今年最初のお誕生日会ということで、待ちに待ってた1月生まれさんも、わかばさんもみんなウキウキわくわく楽しみにしてた今日♩


1月のお誕生日会のテーマはお正月。


お正月にちなんで、福笑いでみんなで笑ってお誕生日をお祝いしましたよ!


「うえ!うえ!」「した!」「ちがうよ!」などみんなでお誕生児さんに教え合い、完成したお顔をみて、みんなで大笑い。


そして、お正月ゲストには「獅子舞」が来てくれて、みんなの頭をかぷっと食べて悪いものを飛んでけ~として貰い、みんなが一年元気で過ごせるよう縁起の良いスタートをきることができました!


みんな怖がるかな・・・?という予想は大外れ、「食べて食べて~!」と大人気の獅子舞でした!(笑)


新年最初のお誕生日会、笑う門には福来る~ということで、思いの他大盛り上がりで、わかばさんみんなで大笑いした素敵なお誕生日会になりましたよ。♡





ちなみに、1月生まれのお誕生児さんの3人のうち、1人が残念ながら欠席だったのです・・・


「どうする?」と問うとすぐにわかばさんから「(お友達が)幼稚園に来た時にやろう!」「来たらお祝いする!」という声が上がってきました。


1人1人のお祝いをその子の気持ちになって出来る、思いやり溢れる優しい気持ちに心打たれたお誕生日会でした・・・♡

カレンダー

前の月 2022年06月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

ページの先頭へ