あゆみ第二幼稚園ブログ

さとみ先生 2020年02月21日 もうすぐ嬉しいひな祭り♩part2 ~わかば組~

かわいいお雛様・かっこいいお内裏様が出来たところで、

このままだとお家がないね。可哀想・・・

幼稚園のお雛様は、立派なお城に住んでいたのにね・・・

「お家作ってあげよう!」「いいよ!」と優しいわかばさん達。



「もったいないとは?」「身近なものでこんなものが出来るよ!という発見」ということを経験を通して学んで欲しいなという願いを込めて

沢山廃材として園にお持ちいただいている、ティッシュ箱を使ってお家を作りました。


初めて作る金の屏風や、飾り方の向き等丁寧に慎重に作る姿がとっても印象的でした。

見本と同じ向きにして、お雛様・お内裏様の位置をしっかり確認しながら貼ったり。

友達と見せ合いっこや、聞いて確認したり。



一年間沢山の製作をわかばさん皆でして来ましたが、製作を重ねていくたびに沢山の経験を生かして成長していく姿に、とても嬉しく思いました。

さとみ先生 2020年02月21日 もうすぐ嬉しいひな祭り♩ ~わかば組~

2月もあっという間に、終わりに近づいていますね。

第二幼稚園の玄関には、素敵なお雛様が飾られています。

「3月3日は何の日?」「お雛様~!」「ひな祭り~!!」みんな即答でした。さすが!!


「もう飾った?」「飾ってな~い!」「さとみ先生も飾ってない・・」「うちもな~い」「あ、わかばさんにもないよ?」


ひな祭りの絵本や紙芝居を読んで、どうして飾るのか調べてみると

ケガや病気風邪から守ってもらう為。流しびなっていって、昔の人は紙で作った雛人形をながして、遠くに持っていってもらっていったんだよ。


と、お話しをするととっても真剣なまなざしで聞いてくれました。



作り物が大好きなわかばさん。「じゃあみんなで作ろう!」「紙とさあ、はさみとか、クレヨンで作れるんじゃない?」「あ!いいね~!!」

と子ども達から沢山意見・声が聞こえてきました。



折り紙の製作も、大好きなわかばさん。

どんな綺麗なお着物を着ているか、お雛様のお城(雛飾り)をみんなで見に行きました。



困っているお友達に「こうやって、こうして」と隣のお友達に教えてあげたり。

新しい形にもどんどん挑戦しようとする姿、真剣にハサミで切ろうとする姿が見られました。





さとみ先生 2020年02月17日 元村公園で雪遊び~!! ~年少組~

先週の金曜日に行く予定だった、元村公園。

子ども達・ブログでお伝えしましたが、気温が上がり雪解けでびちゃびちゃ雪であることから、延期しました。


そして本日、週末でフワフワ雪が沢山降り積もったので、念願の元村公園に遊びに行ってきました!

朝から「雪降ったね!!」「ね~!沢山積もったね!」「公園行けるね!!」という会話でウキウキワクワクの子ども達。



ふっかふかの雪に大喜びの反面、いざ公園についてみると「ズボっ」「埋まった~」と足が埋まってしまい歩くのが大変。

でもそれすらも、楽しい子ども達。笑いながらも一生懸命歩いて頑張っていました。




園庭の雪山よりも、高くて・広くて大きな山に目をキラキラさせて登り、

何度も繰り返し滑って、コンディション抜群のそり滑りを楽しみました。



フワフワの雪で、雪合戦を楽しんだり。

フワフワの雪に、ごろーんと寝転んでみたり。

沢山の雪を付けて、雪だるまを作ったり。

千葉先生が作ってくれた、チューブぞりで友達と先生と一緒に雪山滑りを楽しみました。




年少さん揃っての久しぶりの園外保育、

「ぶつかると危ないから端っこから登ろうね」「大事な米ぞりさん迷子にならないように、クラスマークの所に置こうね」といった約束を

聞いて・見て・行動する姿に子ども達の成長を感じました。



残り少ない2月。 降ったり溶けたりですが、まだまだ雪遊びが楽しめそうですね。

子ども達と一緒に、沢山体を動かして、思う存分雪遊びを楽しみたいと思います。




さとみ先生 2020年02月14日 暖かい中の雪遊び ~わかば組~

2月13日の暖かい朝の雪遊び。

雪が解けてきても、

暖かさの中で、手を出して手形を付けて「つめたい!」「気持ちいい!」と感じながら遊んだり


「ズボッ!」埋まる雪の落とし穴を利用して足湯にしたり


積もった雪に体の跡を付けて、雪の性質を楽しんだり


様々な遊びを楽しんでいます。


一緒に遊んでいて、
考える力が遊びの中で育っていたり、生き物・自然を感じる優しい心の育ち・遊びたいから自分で身支度をしようとする生活力が伸びているなと感じます。
この姿をこれからも大切にしていこうと思います。


*お知らせ*

2月14日年少さん園外保育を予定していましたが、気温が上昇し、雪のコンディションがあまりよくないため、延期させて頂きました。

雪遊びに適した天候を見て、公園に行く予定でいますので外遊びが出来るご準備を毎日お願い致します。

ご協力よろしくお願いします。





さとみ先生 2020年02月14日 あの子たちは今・・・?♡ ~わかば組~

2月13日の暖かい日の朝、暖かくて気持ちが良いからお外に出よう!ということで雪遊びをしました。


少し湿っているふわふわした雪の上に、ごろんと寝転んで青空を皆で見上げたり、

手袋を外していても暖かくて、雪に触ると冷たくて気持ちが良い~と、手形をつけて遊んでいると


そういえば、「ダンゴムシさん(今頃)どうしているかな?」「もう出てくるんじゃない?」とお部屋で育てていたダンゴムシさんのことを思い出したわかばさん達


「まだ寝てるんじゃない?」「もう出てくるんじゃない?」様々な考え浮かんできます。

「スコップで掘ってみよう!」「うーん、出てこないね」「やっぱり寝てるんじゃない?」



「あ!!!ねえ、虫いた!!」「どれどれ~?あ、クモだ!どこどこ?」

本当に、いました。小さな白いクモが!しかも、生きていました!!

皆で、順番に観察して、最後は「お布団を掛けてあげる~」と、雪のお布団を掛けてあげていましたよ。


「寒いのにすごいね~!」「頑張っているんだね!!」とみんなで嬉しい発見をしました。




自分達で大切に育てた・頑張って捕まえた経験をふとした時に思い出して、考えてあげる姿に担任まで嬉しい気持ちになりました。

友達がどこで何をしているか想ったり、友達だけでなく虫さんまで何しているかな?と想う優しさ・心の育ちを感じた朝でした。
カレンダー
前の月 2020年02月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード