あゆみ第二幼稚園ブログ

さとみ先生 2020年12月03日 ラーメン屋さんオープン♩ ~つぼみ組~

ハートのプレゼントを送った教育実習生さんと活動の中で作ったラーメン。

作り終えた後に、「あ!これでラーメン屋さん作れるね!」「いいね!いいね!」の子ども達の会話から始まったラーメン屋さん。

どんぐりケーキ屋さんが閉店した跡地に、ラーメン屋さんがオープンいたしました。



「いらっしゃいませーいらっしゃいませー!」「ラーメンいかがですか~!!」と毎日大盛況です。

「味は何ですか?」「みそ・しお・醬油がありますよ」「カレーラーメンもあります!」


ちなみに担任が食べに行くと、「さとみ先生は激辛らーめんです!」と激辛をお勧めされました・・・(笑)



お店屋さんの経験から、お冷が出てきたり、箸を使って上手に食べようとしたり・・・


みんなの生活経験が生かされています。


寒いこの時期にぴったりのラーメン屋さん、しばらくお部屋で楽しみが続きそうです。


ちなみに、最近のブームはラーメン屋さんにちなんで ”ラーメン体操” 面白い体操をわかば組さんに教えてもらいました。

ラーメンパワーで、心も身体もポッカポカ♩12月も元気に、大好きなつぼみ組さんと過ごしていこうと思います!!

さとみ先生 2020年12月03日 毛糸遊びで・・・ ~つぼみ組~

年長年中さんが、ゆびあみ名人を目指し毛糸を使って作り物をしている姿を見て

「毛糸したい!!」と自由遊びで毛糸に触れて遊ぶ姿が多く見られています。


寒い冬、季節ならでは素材に是非触れて欲しいなぁという願いを込めて、

つぼみさん皆で毛糸あそびをしました!

窓の外から雪が見えるたび、「あ!雪だ!」とニコニコ笑顔で教えてくれて、みんなで早く雪が積もったら雪遊びをしたいね。と心待ちにしています。

つぼみさんに、以前みんなで作った雪だるまさんから、雪だるまや雪の元となる雪の結晶のプレゼントが届き、毛糸を使ってオリジナルの雪の結晶を作りました。



指先を器用に使って、毛糸を切り込みに入れる真剣なつぼみさん。

もくもくと”こんな風にやってみたい” ”こんな形の雪の結晶にしたい” という思いを持って

「お星さまにしたい」「お花みたいにしたい」と言いながら、オリジナルの雪の結晶を作りましたよ。



まだまだ雪は降るだけで、なかなか積もらないですが、お部屋の中はすっかり雪景色です。

お部屋で雪の会話を楽しみながら、雪遊びできる日を心待ちにしています。

さとみ先生 2020年12月02日 ありがとうの気持ちを込めて ~つぼみ組~

先週から少しの間つぼみさんに、教育実習生が入っていました。
「学校からお勉強に来ているんだよ」と伝えると、笑顔で受け入れてくれた優しいつぼみさん。

実習生と、製作でラーメン作りを楽しんだり、折り紙で出来た手作り紙芝居に興味を惹かれ、「先生
遊ぼう!」「こっちに来て!」と子ども達から引っ張りだこでした。



短い期間でしたが、学校へ戻る日になると「また遊ぼうね!」「頑張ってね!」「また明日も遊ぼうね!」(笑)
など沢山の声が上がりました。

そこで子ども達から、「沢山遊んでくれたからプレゼントしたい!」「そうだ!またお花を(作って)プレゼントしたら?!」「いいね!いいね!」と提案がありました。


以前、年長さんにリレーを教えてもらった時のことや、年中さんに玉入れを教えてもらった時に、つぼみさんの好きな折り紙で”ありがとう”の気持ちを伝える為にプレゼント作りをした経験から沢山のアイデアが聞こえました。


今回は、どんな形で「ありがとう」を伝えたいの?と問うと、「ハートがいい!!」とほぼ半数以上の声が上がり、ハートの形に決まり。
そして、今回はハートを折り紙で作ることは、なかなか難しいね・・・となり、最近製作で
楽しんでいるハサミを使って、重ね切りでハートを作ることに。


”言葉のプレゼント”もみんなで考え、「大好きだよ」「頑張ってね」「いっしょにあそんでくれてありがとう」「また今度来てね」との意見があり、これらの言葉のプレゼントを添えてプレゼント作りをしましたよ。



真剣な表情で、プレゼント作りをするつぼみさん。
一生懸命ハサミを使って、丁寧にじっくり心を込めて作る姿が印象的でした。





そして実は、もう一人とある先生にもプレゼント作りをしました。

それは子ども達の大好きな、さつき先生です。

週明けに、さつき先生からの可愛い仕掛け付きお手紙が届いたので、これまた子ども達から「お返事を描く!」「またプレゼント作ろう!」とみんなで一緒に言葉のプレゼントも考えて製作しました。



本当に優しくて、温かいつぼみさん。早くみんなの気持ちを渡せる日が来るといいなぁ♡

さとみ先生 2020年11月30日 寒い朝のおくりもの ~つぼみ組~

今日も晴れマーク♩と思ったら、少し雪がひらひら。

最近は、お部屋の窓から雪が見える度にみんなで大喜びのつぼみさん。


「外遊びした~い!」「雪あそびしたい!」という声が毎日のように聞こえて来るつぼみさん。

今日も寒いけれど、せっかくの晴れマークの朝。

お外に出ないともったいない!と子ども達と話し、皆でお外に出ることに・・・

「なんだか寒い冬の朝の特別な贈り物が園庭に届いているらしいよ!!」

と伝えてお外に出ると

早速「何だろう?!」「雪!!」「でも積もってるかな?」と考える子ども達


園庭で待っていた贈り物とは、なんと第二幼稚園の園庭にある水たまりが凍って出来た氷!!

寒いからと、マフラーや帽子に手袋、上着の中にスモックを着こんだりと準備も自分達で声を出して考え

園庭には、大きな水溜まりがあるからと、玄関に置いてある長靴を履こうと決めたり


楽しみな目的を持ちと、自分達の経験からどうしたら良いか考えたり、伝えあって準備をしました。




寒い朝にしかできない、氷割り体験!

子ども達も担任も、足でパリん!パシャん!という感覚や

冷た~い!けど、とって~もきれ~い!という感触を夢中になって楽しみました。



氷はやわらかい物?硬い物? 危ない物?優しい物?   


子ども達と考えながら遊びに出て、遊びの中で危険か危険じゃないものか、そんなことも一緒に考えながら、寒い冬の朝ならではの特別な贈り物を楽しみました。



その為今日は、靴下やズボン等、お着替えが多くなっています。

しかし自分達で、お着替えをしました。
汚れたものを脱いで、自分でお着替え袋から汚れた服を入れる袋をだして、自分で袋に入れたので、裏っ返しの物もあると思いますが、自分で頑張った証です。

大変だと思いますが、お洗濯を宜しくお願い致します。

その際に是非、子ども達に今日の贈り物のお話しを聞いてみてくださいね。♡


さとみ先生 2020年11月27日 楽器遊びから・・・ ~つぼみ組~

お誕生日会の翌日から、始まったのは廃材を使った楽器遊び。

最近のつぼみさんはみんなでパプリカを踊ったり、興味があった憧れの年長さんの鼓笛隊の姿を見ている中で

自分で思い思いに楽器を作ったり、年長さんのようにその楽器を使って、みんなが知っている鬼滅の刃の歌や、アナと雪の女王の歌をみんなで歌って演奏会を楽しんでいます。

なんとステージも出来てきました!

お店屋さんごっこもブーム終わり、「大切なもの遊ばないなんてもったいない。」「今度はお家に持って帰って遊ぶ」「ママにプレゼントする!」と本日みんなで最後にどんぐりケーキとアメをお買い物。本日持ち帰っていますので、是非一緒に楽しんでくださいね。

今度は、しばらく楽器遊びが流行りそうです。
カレンダー
前の月 2020年12月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード