あゆみ第二幼稚園ブログ

さとみ先生 2020年02月03日 心の中の鬼、退治したぞ!! ~わかば組~

いよいよ節分当日、朝から鬼が嫌いだという「ひいらぎ」「イワシの頭」を作って準備・やる気満々だったわかばさん。

ホールでトントン前をして全学年で鬼レンジャーを踊って益々パワーをためてスタートしました!


節分は、皆の心中にいる「意地悪鬼・弱虫・泣き虫」を退治するんだよと由来や意味を伝えてきたからか、

「しっかりと退治するぞ~!あいあいさー!!」

と、元気に張り切ってスタ―ト!

ところが、鬼が来たら隠れて待つわかばさん・・・

大丈夫かな?と心配もしましたが一生懸命に「おには~そと!ふくは~うち!」と豆を投げていましたよ!


「泣き虫・意地悪鬼・弱虫 」を退治する!=「泣いてたらいけない!!」

と考えたのか、涙をこらえながら、一生懸命に鬼退治する姿はとっても素敵でした。


最後は鬼レンジャーも応援に来てくれて、皆で声を合わせて「おには~そと!ふくは~うち!」と豆を投げて、鬼さんが降参しました。

もうわかばさんには、心の中の鬼はいないようだから来ないことを約束をしてもらい、最後は友達になって握手をする優しいわかばさん。

皆で記念の写真も撮りましたよ!


「鬼さんバイバ~イ!」と手を振り、もう退治したぞという、少し凛々しくてまた一つ強くなったような顔をしていました。

どんどん強く・優しく・頼もしく育っていくわかばさんのこれからが楽しみです。



本日、節分製作のお面・つの箱・豆を持って帰っています。
是非ご家庭でも使ってみて下さいね。



写真は、トントン前の鬼レンジャーと踊ってる姿、鬼退治の準備、「頑張るぞ~あいあいさー!」の様子です。






さとみ先生 2020年01月30日 可愛い鬼退治の方法は・・・? part2♡ ~わかば組~

飾り付けや、作り物、豆の他に鬼退治する方法を、
先日鬼レンジャーという第二幼稚園のヒーローに教えてもらい「鬼レンジャー」を毎日踊っています。

鬼レンジャーと一緒に踊ったり、園長先生にもお部屋に来てもらって踊ったりと、鬼退治をするために一生懸命大きな声で歌って踊るわかばさん。

ほんとに一生懸命大きな声を出して、頑張って歌っている姿がなんとも可愛かったです。

みんなの心の中の鬼「泣き虫鬼・意地悪鬼・おこりんぼう鬼」を退治することに一生懸命です。


是非、この週末もお家で踊って歌って、パワーをためて月曜日の節分に元気に来てくださいね。





今日のお弁当には、可愛い鬼さんが入っている子もいましたよ!

季節ならではの行事、怖さもあると思いますが、楽しんで、経験して欲しいなと思っています。

さとみ先生 2020年01月30日 可愛い鬼退治の方法は・・・?♡ ~わかば組~

日に日に、2月3日節分の日が近づいてきましたね!

わかばさんでも、毎日カウントダウンをしています。


「鬼来ない様に、バリアする!!」とわかばさんが大得意の輪つなぎで飾りを一生懸命に作って、備えています。

準備バッチリのようです。


「これで扉閉めたら大丈夫でしょ!」「鬼来ないかもね!」と言う可愛い会話が聞こえてきます。


が、そんなに頑張っても、、、「来るものは来ると思うよ?(笑)」とさちこ先生と担任。


当日が楽しみです。


さとみ先生 2020年01月30日 神様からの贈り物? ~わかば組~

雪遊びをわかばさん皆で楽しんだ日に、雪の結晶の絵本を皆で読んでから雪の結晶に興味を持つことが増えました。

「天からの贈り物」「神様の贈り物」という絵本の言葉に影響されてか、

「今日の朝雪の結晶みたよ~」「私も見たよ~!」「神様からの贈り物だね~」という会話が聞こえてきます。


雪は、雪国ならではの自然の恵みですね。
今年は雪が少ないですが、沢山雪を見て・感じて・触れて、遊びの中で様々な事を経験して欲しいなと願っています。




雪の結晶ブームは、お部屋を見ると一目瞭然です。

なんと、窓には沢山の綺麗な雪の結晶が散りばめてあるからです。

折り紙が大好きなわかばさん、その折り紙を使って切り紙で雪の結晶作りを楽しんでいます。


「キレイ~!!」「ママにあげる~」

「ねぇ、その形はどうやって作るの?」 「え、じゃあ見てて~、まずこうやって~」

「私も教えて~」「一緒に作ろう」「見ててよ~?」と優しく教え合う姿も多く見られます。



この時期ならではの、教え合う姿・自分から聞く姿・季節に興味関心を持つ姿など、素敵な姿がたくさん見られるわかばさんです。




お部屋の中、外からの明かりで、窓に張り付いた雪の結晶が透けてとっても綺麗です。
同じものがなく、みんなの個性が光った素敵な雪の結晶です。

園に来られた際は是非見ていってくださいね。



さとみ先生 2020年01月27日 楽しかった~雪遊び♩ 雪だるま編 ~わかば組~ 

「雪だるま作ろう~!」「いいよ~!!」

この会話から始まった雪だるま作り。

わかばさんのお部屋でも去年から「雪が積もったら本物の雪で雪だるま作りたいね~!」と首を長くして待っていました。

それまでは、紙で作ったり、新聞紙で丸めて作ったり・・・


やっと本物の雪で作りました。



誰か一人が「雪だるまつく~ろ~ ドアを開けて~♩」と歌いだせばみんなで一緒に歌って、オラフを作ることに!




「身体は三つだよ・・鼻は人参・・・木の枝も集めなくちゃ・・・!!」「髪の毛も!!」

子ども達でどんどん準備が進んでいきます。

子ども達の記憶力・想像力・伝えあう力が素晴らしいです。



形が出来上がって、あとはパーツだというところで、考える子ども達。


鼻はオレンジで、目やボタンは黒・・・ 
どうしたら良いかな?みんなが経験してきたことの中で出来ることあるかな?と一生懸命考え

「わかった!絵具だ!!」

すごい!発想力!


色水を作って、雪で混ぜて作ることに!

無事、可愛いわかばオラフが完成しました~!!!




解けないでなるべく長い間、園庭に居て欲しいね、わかばさん。




カレンダー
前の月 2020年06月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード