あゆみ第二幼稚園ブログ

さとみ先生 2020年11月21日 英語で笑顔 ~つぼみ組~

前回、一回目にして大人気のイングリッシュデイ。

今週も、大好きなシザー先生が来ると聞いて、大喜びのつぼみさん。

シザー先生がお部屋に入るだけで、笑顔いっぱい。

お茶目なことをすると大笑い。大爆笑のつぼみさん。


この人気ぶり、担任は嬉しくも、ちょっぴり寂しい気持ちです・・・(笑)




今回もシザー先生と英語を使って、身体を沢山動かして、歌って踊って・・・

楽しみましたよ♩


担任が嫉妬をしてしまうくらい本当に笑顔が絶えない英語の時間。
前回と少し違うのは、シザー先生の話を一生懸命聞こうとする姿勢。シザー先生が楽しいことを教えてくれるんだ。だから一生懸命見ていよう。聞いていよう。とする真剣な姿に感動しました。


ここにもまた一つ、お当番活動ですくすくと力を付けている”相手の話を聞こうとする力”が伸びているなと嬉しく思い、子ども達の姿勢や表情、クラスの雰囲気から感じられました。


早いもので、イングリッシュデイやスイミングも、つぼみさんで出来るのは残りわずか。みんなで楽しんでいこうと思います。







さとみ先生 2020年11月20日 雪だるまつく~ろ~♩ ~つぼみ組~


「明日は雪遊びしたいと思います!」「やった~!!」とお話しをしてさようならをした木曜日・・・

残念ながら雪積もらなかったね。と金曜日。
「せっかくスキーウエア着てきたのに・・・」というお友達もいました。嬉しかったです。きっとお話しを聞いて自分でお母さんに
伝えて、ご家庭でご準備して来てくださったんですよね。よく聞いてよく考えてくれたんですね。素晴らしい
・・・


でも残念だな~なんてそんなお話しをしていたら、サンタさん!?と思われるサンタさんの帽子がついた、プレゼントが届いていました!!

ちょうど先日クリスマスの雪の日の絵本や、「てぶくろ」という絵本を読んでいたので子ども達からは

「サンタさんの落し物だ!」なんて声が上がりました。


中には、白い丸や手袋に、帽子。木の枝やボタンまで・・・

「あ!雪だるまだ!!」そうです。中身は、雪遊びをしたいというみんなの為に、雪だるまの材料のプレゼントだったのです!!



早速「雪だるまつく~ろ~♩」と歌いながら始まり、初めて重ね切りと、曲線切りをトライしてみました!

真剣に、ハサミのお約束や、曲線や重ね切りするお手本を見て聞くつぼみさん。集中力に驚きました。

初めての重ね切り。開くと円になった紙を見て「わぁ~!」「まん丸だあ~!」と驚く子ども達。反応が素直でとっても可愛いのです。♡
重ね切りで、残った部分を使って、「サンタさんのおひげみた~い!」「帽子にもなるよ!」と大喜びのつぼみさん。
まさか発見に大喜び♡



最後に、雪だるまが溶けてしまわないように雪を降らせることに。
絵の具を使って、フィンガーペイントを楽しみました。

指で触れる絵の具の感触に「気持ちいい~」「柔らかい」「ぷよぷよおもちみた~い」と新しい経験にニコニコ・黙々と楽しんでいましたよ。



「早く本物の雪で遊びたいね」と子ども達とより雪遊びに期待を持てる週末となりました

またこの3連休からは、気温も下がり雪マークも見られる様になりますね。

どうか、体調を崩さぬよう、気を付けながら、できることをしてお楽しみくださいね。



そして、カラー帽子が園保管の為、登降園時やこれからの季節のお外遊びでは温かい帽子(毛糸やフリース生地等の物)が必要となりますので、毎日ご準備宜しくお願い致します。

さとみ先生 2020年11月20日 きつねさんからのプレゼントで・・・ ~つぼみ組~

きつねさんを温かいお部屋にご案内してあげた翌日。
つぼみさんに、きつねさんからお手紙とプレゼントが届きました。


昨日のお礼に、きつねさんのお友達のメダルです。

早速、ひもくじで動物メダルを引き、新しいお友達と仲良くなれるよう ”なんでもバスケット” をして楽しむことに♩


先月のお誕生日会でやったことをよく覚えていて、これまた簡単なルールを理解してみんなで楽しみました。

少し違うのは、お題を出すのは先生ではなく、みんな。
椅子に座れなかったお友達が次のお題を出します。
「頑張れ~」「次頑張ってね!」なんて優しい言葉が飛び交います。

そんな魔法の言葉や優しいまなざしから、自然と勇気が湧いてくる姿、少し悲しいけど、安心する友達がクラスみんなが自分の事を見てくれて信じてくれて、応援してくれるからか、安心したように笑顔が見られます。

「ここ空いてる!ここ空いてるよ!!」とまだ座る椅子が見つかっていない友達に
まるで自分の事かの様に必死に一生懸命になって教える姿。

中には、なかなかお題が決まらない姿を見かねて「みんなメダル見せたらいいんじゃない?!」とメダルを見せる可愛い優しい姿も・・・♡


「またやりたい!!」「楽しかったね動物ゲーム!」「またやろうね!」という声が沢山上がっている何でもバスケット。また一つ、つぼみさんみんなで簡単なルールのある遊びの定番が増えました!


そして、同じ動物さんだったお友達と新しいグループになり、席替えをしました。

安心出来る友達・安心するクラスの友達との関わりが、また少しづつ増えたら嬉しいなと願います。

さとみ先生 2020年11月20日 きつねさんが遊びに来たよ♩ ~つぼみ組~

松ぼっくりで出来たミノムシや綺麗な落ち葉での製作物、どんぐりケーキ屋さんに焼き芋屋さんとすっかり秋自然物で囲まれたつぼみさんのお部屋。
そんなつぼみさんに、冬の訪れを告げに遊びに来たきつねさん。

折り紙で出来た、きつねさんを見るなり「友達作ってあげよ~!」「作る!!」「作ってあげたら喜ぶんじゃない?」と優しい声が上がるつぼみさん。
特に、製作のなかでも折り紙が好きなつぼみさん。「やりたい!」という声が沢山上がりました。


今回は、”折り紙は折るもの” というお約束や折り紙でこんなこともできるんだ!自分で折れた!と感じて欲しい。
丸めて剣や、テープでぺたぺたするだけじゃもったいないんだ、折るって楽しいということに気付いて
欲しいなという願いを込めて折り紙遊びをみんなで一緒に楽しみました。



さすがにつぼみさん。もう三角折りもお手の物、「先生できるよ~」「簡単!!」なんて声が上がったり、「ここはねこうだよ!」と困っている友達に教えてあげたりする優しい姿も見られました。



完成したきつねさん。このままでは寒くて風邪ひいちゃうということで、焼き芋パーティの経験から、みんなで焚火を作ってあげて、きつねさんを温かい焚火のお部屋にご案内してあげましたよ。

さとみ先生 2020年11月20日 簡単なルールや決まりを守って遊ぶって楽しいね。~つぼみ組~

タイトルの通り、最近のつぼみさんは簡単なルールや決まりのあるゲームが大好きで、ひそかにブームになっています。

気づけばもう一か月以上も続く、リレー遊び。
「先生!リレーしていい??」「え?リレーするの?」「うちもやりたい!!」とすかさず”リレー”というワードを聞いて、カラー帽子やバトンを取りに行くつぼみさん。

「いいよ~」の一言で、すぐに自分たちで準備をして、自分たちでチームを決めて、同じ人数じゃないとリレーが出来ないことも気づき始めて、「これじゃあリレー
できないよ」「じゃあ俺黄色チームにするわ!」と自分たちでやりとりを進めて準備するつぼみさん。


先生が来るまでに、もうすでにお山座りをして、チーム決めまでして、バトンを持って待っているんです。驚きました。子ども達の ”友達と一緒に○○したい” という気持ちがこんなにも大きいなんて。子ども達の心の動きや、成長に本当に毎日驚かさせてばかりです。またまた感動してしまいました。嬉しいです。



もう一つ流行っているのは、カードゲームです。
先生が言うお題のカードを見つけて、取る。早く見つけてとれた人がカードをもらえるという簡単なルールで遊んでいます。
スタートするには、みんなの”手がお膝にあること”が条件というシンプルな決まりです。


簡単なルールだからこそみんなが分かりやすく、始めてやる友達にも簡単に教えることが出来ます。


このゲーム朝もご飯食べた後も帰りも、大人気のゲームです。
プレイする人数制限もなく、「いれて」といえば、みんな「いいよ!」と優しく受け入れ、椅子を譲ってあげたり、テーブルで出来る様に椅子を詰めてあげたりと、優しいつぼみさん。時には大人数で楽しんでいます。


この間は、こんな嬉しい姿がありました。

カードを一生懸命、取るのですが、何回やっても、一番早く取れない友達がいました。

そんな友達を見かねて、自分の取ったカードを一枚譲ってあげたり、
静かに悔し涙を流す友達に、ティッシュを持ってきてあげたり、
やっと自分でとれた時には拍手をしてあげるのです。

本当に優しくて、友達思いな温かいクラスだなと感じ、嬉しく思う毎日です。



簡単なルールのある遊びを通して、良い悪いだけでなく、決まりを守る楽しさや、みんなで遊ぶ楽しさ、もちろん楽しさだけがすべてではなく、悔しさや上手くいかなかったな・・・
なんてこともあると思いますが、様々のなことを友達を通して、経験して欲しいなと願っています。
カレンダー
前の月 2020年11月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード