あゆみ第二幼稚園ブログ

さとみ先生 2020年02月14日 暖かい中の雪遊び ~わかば組~

2月13日の暖かい朝の雪遊び。

雪が解けてきても、

暖かさの中で、手を出して手形を付けて「つめたい!」「気持ちいい!」と感じながら遊んだり


「ズボッ!」埋まる雪の落とし穴を利用して足湯にしたり


積もった雪に体の跡を付けて、雪の性質を楽しんだり


様々な遊びを楽しんでいます。


一緒に遊んでいて、
考える力が遊びの中で育っていたり、生き物・自然を感じる優しい心の育ち・遊びたいから自分で身支度をしようとする生活力が伸びているなと感じます。
この姿をこれからも大切にしていこうと思います。


*お知らせ*

2月14日年少さん園外保育を予定していましたが、気温が上昇し、雪のコンディションがあまりよくないため、延期させて頂きました。

雪遊びに適した天候を見て、公園に行く予定でいますので外遊びが出来るご準備を毎日お願い致します。

ご協力よろしくお願いします。





さとみ先生 2020年02月14日 あの子たちは今・・・?♡ ~わかば組~

2月13日の暖かい日の朝、暖かくて気持ちが良いからお外に出よう!ということで雪遊びをしました。


少し湿っているふわふわした雪の上に、ごろんと寝転んで青空を皆で見上げたり、

手袋を外していても暖かくて、雪に触ると冷たくて気持ちが良い~と、手形をつけて遊んでいると


そういえば、「ダンゴムシさん(今頃)どうしているかな?」「もう出てくるんじゃない?」とお部屋で育てていたダンゴムシさんのことを思い出したわかばさん達


「まだ寝てるんじゃない?」「もう出てくるんじゃない?」様々な考え浮かんできます。

「スコップで掘ってみよう!」「うーん、出てこないね」「やっぱり寝てるんじゃない?」



「あ!!!ねえ、虫いた!!」「どれどれ~?あ、クモだ!どこどこ?」

本当に、いました。小さな白いクモが!しかも、生きていました!!

皆で、順番に観察して、最後は「お布団を掛けてあげる~」と、雪のお布団を掛けてあげていましたよ。


「寒いのにすごいね~!」「頑張っているんだね!!」とみんなで嬉しい発見をしました。




自分達で大切に育てた・頑張って捕まえた経験をふとした時に思い出して、考えてあげる姿に担任まで嬉しい気持ちになりました。

友達がどこで何をしているか想ったり、友達だけでなく虫さんまで何しているかな?と想う優しさ・心の育ちを感じた朝でした。

ひろみ先生 2020年02月14日 楽しい絵本を読んで頂きありがとうございました! ~年長~

今日は卒園前最後の絵本ボランティアのお母さん方の読み聞かせをして頂きました。


いつも子ども達のために「どんな絵本を喜んでくれるかな?」「このお話読んであげたいな」など思いを込めて温かい声で読んで頂き、私たち担任も一緒に見て楽しませて頂いていました。


今日はスペシャルバージョンで年長3クラス合同で大きな絵本を読んでもらい大喜びの子ども達でしたよ!


最後にみんなでお母さん達に言葉のプレゼントをして終わりましたが、子ども達の心の中に幼稚園でお母さん達に絵本を読んでもらった思い出が残ると思います。

今までたくさん読んで頂きありがとうございました。
カレンダー
前の月 2020年02月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索
最近のエントリー
カテゴリー
アーカイブ
RSSフィード